団員の声♪

他大学から通う人・大学に入って初めて楽器を始めた人・音楽をずっとやっていた人などなど、

西南オケにはいろいろな仲間がいます!こちらでは、西南オケ団員の生の声をご紹介します♪


○国際文化学部 3年 北島萌菜美さん

 

私は高校まで吹奏楽をやっていました。大学でも音楽を続けたいと漠然と思っていた時、友達に誘われて西南オケに入りました。正直最初はオーケストラというとお堅いイメージがありました...が、オーケストラってめちゃくちゃカッコいい!吹奏楽にはない魅力...!きっとあなたもハマります!(笑)オケの知識がなくても徐々に覚えていけば◎ですし、吹奏楽経験者がかなり多いので安心してください!西南オケは週3、4回の練習がありますが、活動と両立しつつ、バイトも勉強も思い切りやれるサークルだと思います。私自身大学からトロンボーンを始めたため、最初はかなり不安でしたが、プロの先生や先輩方に直接アドバイスを頂ける環境があるため、日々真剣に練習に励むことができています!また練習以外にも楽しい行事が盛りだくさんで、音楽を通して出来たかけがえのない仲間との時間は大学生活に華を添えること間違い無しです。吹奏楽から足を伸ばしてオケに挑戦してみたいそこのあなた!また西南オケに少しでも興味がある全ての皆さんと一緒に演奏できることを楽しみにしています!



○法学部 4年 岩本優さん

 

西南オケの良いところは、「思いやりのある仲間でいっぱい」なところです。
それは、経験者と初心者がいることで、教え合う環境が自然にできていると感じたからです。
私は高校生の頃にチェロを始めましたが、チェロパートは私以外みんな大学生から始めております。
しかし、1年も経つと、経験者初心者問わずみんなで弾けるようになります。
その成長は、各々の努力はもちろんですが、どんな時もお互いを支え合う環境があるからだと思います。
この環境づくりにより、先輩後輩関係なく、とにかく仲が良いです。これは、どのパートも一緒であると実感します。
「一緒に演奏してみたい」そう思って下さった方、入部を心待ちにしております。



○法学部 2年 神足太星さん

 

僕は中学のときに弦楽を聴いて以来ずっとオーケストラに憧れていたのと、初心者大歓迎という理由で今の西南オケに入りました。楽器はヴィオラで、もちろん弦楽器初心者です。

入団当初は難曲の多いオーケストラの曲を僕なんかが演奏できるかすごく不安でした。ですが、この西南オケの良いところは先輩やトレーナーの先生が1から丁寧に楽器の指導をしてくれるところです。たとえ、楽譜が読めなくても、音楽経験すらなくても大丈夫です。弦楽器に関していえば、頑張れば頑張るほど上達します!

それと、世間の吹奏楽部とかのイメージで男子が少ないんじゃないかって心配になっている人もいるかもしれませんが西南オケには個性豊かな男がたくさんいます!ですので男子が少なくて肩身が狭いって思うことは絶対にありません!皆さんも僕たちと一緒に音を奏でてみませんか?

 

 



○人間科学部 3年 村山かのんさん

 

西南学院大学管弦楽団の良い所は、団員全員が仲が良く、みんなで悩みを共有したり励ましたあったりできるアットホームな所です。
私は大学からバイオリンを始め、バイオリンの先輩方や同期、トレーナーの先生方などたくさんの人にアドバイスを貰ったり 話を聞いて頂いています。新しく楽器を始めるのは勇気がいるかもしれませんが、私たちがサポートするので心配はいりません!まずは新入生ガイダンス演奏に来て頂いて、オーケストラの魅力に触れてみてください。



○福岡女子大学 4年 内田晴香さん

 

福岡女子大学に通っているオーボエの内田晴香です!
他大生という特殊枠なので、質問形式で答えちゃいます。
Q.西南オケの他大生の割合は?
A.大体ざっと、3割ほど?各パート1人ずつ程。九州地方規模でも見てもかなり多い割合です!
Q.なぜ西南?
A.オーボエの枠が空いてたからです(笑)あと、融通がかなり効きます!5限の時間割が入っても遅刻にはなりますが、学業を優先できて過ごしやすい環境です。見学も随時受け付けてたり、twitterのDMでも気軽に受け付けてくれます。

Q.西南オケの魅力!

A.人柄!先輩後輩関係なく皆さん意見を受け入れてくれますし、すぐに仲良くなれます!
Q.他大で入ってよかったところ
A.他の大学との交流が広がります。西南以外でも、FSSOのお陰で他の4大学と繋がってかなり人の輪が広がりました!
Q.最後に一言どうぞ!
A.とってもプロの方のご指導も貰いながら青春ができる素敵な場所です!一緒に音楽できるのを楽しみにしています!

 

 



さあ、あなたも西南オケへ(*^^)v